*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > ボトックス&フィラー(ヒアルロン酸)

ボトックス&フィラー(ヒアルロン酸)

ボトックスとは?

ボトックスは毒?

ボツリヌス菌というと、超強力な毒素として有名で、過去「からしれんこん」の真空パック内にボツリヌス菌が混入し、その毒素で食中毒を起こし、11名が死亡したという超危険な菌です。
ボツリヌス菌の産生する毒素は数百gで人類を死滅させることができるほど強力な神経毒で、胃腸症状のほかに、末梢神経と結合して嚥下不能、呼吸筋マヒなどを起こし致死率は30~70%とされています。
1歳未満に蜂蜜を与えてはいけないのも、このボツリヌス芽胞が入っている可能性があり、腸の粘液の自浄作用が未熟で腸内環境も整っていないことから乳児ボツリヌス症を引き起こす可能性が高いからです。

ボトックスはタンパク質の一種であるポツリヌス菌から作られた安全なお薬です。

そんな超危険な菌を使うというのは恐ろしいですが、医療用のボツリヌス菌は菌そのものでなく、ボツリヌス毒素であるボツリヌストキシン(Botulinum toxin)製剤の一つです。ボツリヌス菌(食中毒の原因菌)がつくるタンパク質(ボツリヌストキシン)を薬として用いられるように、加工されたものを用います。
「毒」なんて怖い響きですが、正しく扱えば毒も薬になります。
1980年代から本格的に医学へ応用され現在に至っており、特に美容整形の分野では眉間や目尻のしわとりなどに応用されています。

ボトックス注射をするとどうなる?

ボトックスは筋肉を支配する神経に取り込まれて、その神経をマヒさせます。
その結果、注射された筋肉を弛緩させることが出来ます。
過剰な緊張によって固くなってしまった筋肉を弛緩させることにより、関節を動かしやすくします。
ボツリヌス菌自体を注射するわけでは無いので、ボツリヌス菌に感染するといった危険はありません。

ボトックス注射の効果は?

シワ取り・小顔・美脚・多汗症などに効果があります

ボトックスが筋肉と神経の結合部に作用し、局所的に筋肉の動きを弱めることで、筋肉の収縮を抑制します。
ボトックスを注入し筋肉のバランスをコントロールをすることで、表情じわを軽減します。
また、えらを小さくする、あごをシャープにするなどの小顔効果や、ふくらはを細くする効果も得られます。
ボトックスは眉間や目尻などの「表情ジワ」に有効です。表情ジワとは、笑顔になったり、考えこむなど、表情が変わる時にできるシワのことです。

1.顔のシワ取り


筋肉を弛緩させ、額・目尻・口元・表情ジワを改善します。

2.小顔効果


ものを噛むための筋肉の必要以上の動きをセーブすることで、頬やエラの張りをおさえ、フェイスラインをすっきりさせます。エラの筋肉(咬筋)をボリュームダウン。
エラの張ったフェイスラインをスッキリさせ、小顔に改善します。

3.美脚効果


なかなか痩せにくい子持ちシシャモのようなふくらはぎも、必要以上の筋肉の動きを抑えることで、ほっそり美脚に。

4.多汗症改善


汗の分泌を促す神経信号をブロック。ワキ、手のひら、デリケートゾーンの汗の量とニオイを抑えます。

ボトックス・ヒアルロン酸注射についてのお問い合せは下記をクリック

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は元々人体に存在していて、非常に高い保湿性・水分保持力をもっている物質です。

ネバネバした粘性の高い成分は、皮膚や筋肉や軟骨を構成する主成分です。
コラーゲン組織の組織を保持する働きが認められており、肌組織の水分、潤滑性、柔軟性を保つのに役立っています。

フィラー(ヒアルロン酸注射)の効果は?


ヒアルロン酸の注入を行うと、もともと体内に存在していたヒアルロン酸と融合して皮膚にふくらみを持たせ、シワを隆起させます。
シワやくぼみがある箇所の皮下にヒアルロン酸の注入施術を行うと充填剤として機能し、くぼみを押し上げて肌を平らにすることが可能です。さらにヒアルロン酸の注入の利点として、注入後の即効性が認められているという点が挙げられます。
ヒアルロン酸は体内にある成分ですので、徐々に吸収されていきますが、定期的に注入することで、効果が持続します。
ヒアルロン酸による治療は、シワを取るだけではなく、鼻を高くしたり、アゴのラインを整えたりする輪郭形成も可能です。

ブレズ薬局、ブレズクリニックでは日本人が毎日常駐しています!!
ボトックス・フィラー(ヒアルロン酸注射)についてのお問い合せは下記をクリック