*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > Staff Blog > ~ ブレズクリニックのまめちしき 第一弾! ~

~ ブレズクリニックのまめちしき 第一弾! ~

【タイ医療と日本医療の違い】

タイに来て初めて病院やクリニックに行かれた際、
日本のお医者さんと言うことが違う!日本ではこんなことしなかった!本当に大丈夫かな?
などと感じた方がほとんどだったと思います。

では実際のところタイの医療レベルはどうなのか。
ズバリ!タイの医療レベルはアジアの中でもかなり高いといわれています!

ではなぜ日本のお医者さんと意見が違うのか。

タイは主に西洋の医療基準を用いており、大きな病院やクリニックのお医者さんのほとんどが海外留学を経て医学を学んでいるため、
西洋と同じ考えを持っているお医者さんが多いです。

対して日本は独自の医療基準を用いており、西洋と考えが違うところもあります。

その中でも代表できなものは虫垂炎(盲腸炎)に対する治療です。

虫垂炎(盲腸炎)は炎症している状態がある程度進んでいる場合はお薬での治療は難しく、
タイや西洋は虫垂(盲腸)は人間の身体には必要のない部分と考えており、炎症が見つかった場合、
悪化し破裂する前にすぐ手術し切除するよう選択しますが、
日本では炎症がひどくなければまずは抗生物質を投与し手術を避けられるか様子を見るという方法を選択することが多いです。

このようにタイと日本のお医者さんの間では意見が食い違うことも少なくはないですが、どちらも医療レベルが高い国。

安心して病院やクリニックにいつでもお立ち寄りください。
タイと日本の違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA