*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > Staff Blog > 看護師さんが長い髪をばっさり切った理由。

看護師さんが長い髪をばっさり切った理由。

いつも土日に勤務してくれている看護師ネンさん。
普段は髪をお団子にまとめていて気づかなかったのですが、かつてまとめた髪をほどいたのを見たとき、ウエストあたりまであって、びっくりしたことがありました。

聞くと髪をずっと伸ばし続けている、ずっと美容室には行ってないというので、その時は「節約かな?」と勝手に解釈していた(今から思えば)失礼な私。
そんなネンさんが、昨夜帰り際に、
「今からね、3年間伸ばしてた髪をバッサリ切ってくるの」
というので、これまたびっくりして、理由を尋ねると・・・
「私の髪でかつらを作ってもらうから」と。
地毛のかつらは日本でも貴重です。

看護師さんが地毛でかつらを作る、それはつまり抗ガン剤等の治療で脱毛してしまった人たちためのことが多く、もしやと思って聞いてみたら、
「そう。今日のこの日のために、3年間頑張って髪を伸ばし続けたのよ」と。
私はといえば、シャンプーするのも乾かすのもロングヘアーは本当に手入れが大変面倒なので、いつも短く切っています。
抗がん剤治療をしている見知らぬ誰かのために、3年間もの間、その面倒なことを毎日続けてきたネンさん。しかも寄付です。
なんだか、涙が出そうになりました。
どうか、ネンさんのかつらを手にする人が、少しでも辛い治療が和らいで、勇気づけられますように。
そんな優しい心を持ったネンさんと今日も一緒に働くことができて、私もとっても幸せな気持ちになりました。

img_6385
今日から短い髪のネンさん、ステキな笑顔ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA