*
*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > Staff Blog > アレルギー検査【8月キャンペーン】

アレルギー検査【8月キャンペーン】

今月のブレズのキャンペーンは、日本人の国民病とまで言われている「アレルギー」検査です。

70項目の検査が通常5,760バーツ→5,000バーツ(2016年8月末日まで)です。

664c3ec44edd4042a3119b35d7ba16ff_s

 

国民病とまで言われている花粉症を筆頭に、アレルギーはいつなんどき発症するか分からない身近な病気ですよね。
私もご多分にもれず、スギとヒノキの花粉症を持っています。バンコクでじんましんや咳が出ることがあったので、少し心配になりアレルギー検査をしてみました。

 

日本では健康保険が適用されるのは、一度に13項目までですが、海外旅行保険が使えたので、かなり手厚い検査を受けることができました。
人によって色々な考え方があるとは思いますが、ひとつひとつ調べていてはキリがないので、ざっくりと調べる方が良いかなと、ブレズではマルチアレルゲンの検査をオススメしています。
例えば、樹木、雑草、ゴキブリ、ダニ、動物上皮、昆虫、カビ、食物(牛乳、卵、穀物、甲殻類、家禽類、肉類、魚類、香辛料、食品添加物、ナッツ)、ラテックス等の項目検査ですが、これでだいたいのところのアレルギーが分かります。
私の場合、いかんせん花粉症があるので、交叉反応(似てるものを間違って認識して反応する)で野菜や果物にも出やすいのです。スギやヒノキの花粉症の場合、例えばトマトなどに出やすいと言われています。他にもリンゴ、モモ、キウイ、メロン、スイカ・・・(ああ、全部大好きなので、アレルギーになると絶望的に悲しい)。今のところ、まだ主要な食物のアレルギー反応は出てなかったので一安心ですが、今後も交叉反応が出ないよう祈るばかりです。

 

アレルギーの原因は様々ですし、その症状がアレルギー性のものでないこともあるので、自分に合った治療方針が立てられるように、まずはしっかりと検査をすることも必要なことだと思います。もし原因物質が特定できれば、日常生活の中でそれらを避け、症状を悪化させないような対策もとれます。逆にアレルギー性でないとわかるだけでも、よりしっかりと治療方針が固まっていきますし。
そして、免疫システムを正常に働かせるために、ストレスをためず規則正しい生活を送ることが何より大切なこと。これはアレルギーだけじゃなくて、からだ全ての健康に通じていますから。「食べる」「寝る」「出す」、アレルギー症状を発症・悪化させない第一歩は、まずはここからですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA