*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > Staff Blog > ブレズクリニック開院のタンブン

ブレズクリニック開院のタンブン

こんにちは、ブレズクリニック医療コーディネーターのタカタです。

タイではお祝いのときや悪いことが重なるときにはタンブン(徳を積む行い)をする風習があります。
どうやら開業タンブンというジャンルもあるようで(日本で言うところの「地鎮祭」みたいな感じなのかな?)、ブレズ薬局を開業した際も行ったようです。
IMG_4809

「僕はとっても仏教徒です」と自称する医師のビー先生は、クリニックが開院してからというもの、仏教カレンダーを見てはお坊様とのスケジューリングに余念がありません。
そう言えば、クリニックの内覧会の日も花と御供え物を持ってお祈りに行ってたビー先生。

s_IMG_3487b

開業タンブンに最良の(いわゆる大安のような)日取りも決まり、お料理やらお花やらをタイ人スタッフが準備してくれて、当日は総勢14名のスタッフと関係者が集まりタンブンしました!
お布施の金額は誰に聞いても「いくらでもいいんだよ」という返事だったので、相場がよくわからないままタンブンしたのですが、若いタイ人スタッフが500バーツを袋に入れていて、正直大汗をかきました・・・。

準備も整って、お坊様5名をお迎えし、クリニックの安全とスタッフと患者さんの健康をみなで真剣に祈りました。
お経もタイ人スタッフは一緒に唱えていましたが、私にとっては仏教単語満載でちょっとハードルが高くて、聞こえたままマネをして0.5秒遅れで唱えてみました。
IMG_4825

お祈りの後は、お坊様たちにお食事を召し上がっていただきました。(日本でもそうですが、全てのお料理にはちゃんと意味があるそうです)
IMG_4831

最後にクリニックの入口ドアの上と受付のスクリーンの上の二か所にお坊様が仏陀マーク?を描き金箔を貼って、さらにお祈りし、無事タンブンが終了。
とてもタイらしい仏事の半日となりました。
IMG_4838

今日もブレズクリニックは仏陀とともに、日々善い行いをし、患者さんの安全と健康をお守りします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA