*
*
バンコクのお医者さんブレズクリニック -BLEZ CLINIC- > Staff Blog > タイの好きな香りとタカタの野望

タイの好きな香りとタカタの野望

IMG_4705

こんにちは。ブレズクリニック医療コーディネーターのタカタです。
今日は、タイの大好きな香りについて、書いてみようかなと。
最初にこの香りに出会ったのは、香川県の瀬戸内にある直島っていうちっさい島で。
この島の自然とアートに囲まれた美術館のようなリゾートホテルのアメニティで使われてました。
柑橘系の甘い香り~。おそらく万人向けの香りなのでしょう。
ちっさいシャンプー容器のちっさい文字を見ると、それがタイのブランドと分かりまして、タイに来てから探して精油を購入しました。(ちょっと贅沢なお値段でびっくりしましたが、清水の舞台からダイブしまして)
香りというのは、脳にしっかりと記憶が刻み付けられるんですね。この香りをかぐとリゾートでリラックスしてる気分になるんです。
(リゾートに行くよりは安上がり、と念仏のように唱えて日常的に使っています)
もちろん気分だけじゃなくて、アロマの効果は、最新の脳科学や心理学分野でも研究が進んでいます。
消毒薬の匂いよりは、タイにぴったりの柑橘系の匂いのクリニックの方が断然いいと思うのですが、(働くスタッフも!)
日本の病院ではアロマを取り入れているところはまだまだ少ないのが現実。
品質の良い精油を上手に取り入れることができれば、健康面でも衛生面でもよい効果が期待できると思うんです。
ここはワタシが密かにクリニックにディフューザーを持ち込んで・・・ごにょごにょ。
クリニックにお越しくだされば、ワタシの野望が遂げられたか、ついえたかがおそらく一瞬でわかるでしょう。
野望が遂げられていたら、ブレズクリニックにほのかに優しくこの香りが漂っているはずです。
みなさんはどんな香りが好きで、どんな思い出がありますか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA